読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうも一日が終わる

きれいなものをきれいな文章で切り取りたい。

大事な事は すぐにする事

昨日11月29日、アンジュルムの福田花音さんの卒業コンサートに行ってきました。
福田さんらしく、しんみりとし過ぎない、明るく素敵な卒業式でした。
最後の挨拶、同期でありこれから唯一の初期メンバーとなる和田彩花さんが福田さんに残した言葉は感謝でも別れでもなくて、


「花音ちゃんを恨んでることがあって……8年前に貸したかわいい猫のペンまだ返してもらってないの!お気に入りだったのに!」


福田さんが望んだように、笑い溢れる卒業式は、和田さんたちアンジュルムのメンバーだからこそだなぁ、ととても温かい気持ちになりました。

ーーー


そんな福田花音さんと和田彩花さん。
昨日の卒業コンサートを経て、それぞれの思いをブログやツイッターで綴るのですが、それも彼女たちらしい、ファンにとっては予想外のものでした。


http://s.ameblo.jp/angerme-kanonfukuda/entry-12101128094.html
モーニング娘。に憧れてハロー!プロジェクトのオーディションを受けたけど
いつしかわたしの夢はハロー!プロジェクトの新しいグループのメンバーになってハロプロに歴史を残したい!というものに変わっていました。


歴史を残せたかどうかは別として、わたしの夢は叶えられたんだなぁと思いました。
夢を叶えるのにすごく時間は掛かったけれど、とっても嬉しかったです。」


ブログで、ハロー!プロジェクトで過ごした11年間を振り返った福田さん。
そして、


https://mobile.twitter.com/kanonfukuda
本物です。福田花音です。今日からtwitter始めるよ〜〜わ〜〜い。いろんなことつぶやくのでフォローしてくださいね


最後のブログ更新を嘆くファンを尻目に、2時間後にはツイッターを始めました。


一方の和田彩花さんは、


http://s.ameblo.jp/angerme-ayakawada/entry-12101182398.html
「私は、1限から授業だったので、
いつも通りの朝を迎えましたっ」


と、昨晩のコンサートは軽くこなした、とでも言うように朝一番から授業に出席。


「そして、、これからの新体制が
私は楽しみです。
何が起こるかわからないこれからが楽しみっ(^^)

だから、みなさんにも、
アンジュルムがどんな風になるか楽しみ!って思ってもらえるようにがんばりますねっ」


11年連れ添った福田さんとの別れの感傷に浸ることなく、未来への期待を語りました。


ーーー
福田花音さんと和田彩花さんは結成時からのメンバーであり、唯一無二の同期。
でも、磁石のN極とS極みたく、対極的なふたり。
そんな彼女たちの、切り替えの早さ、目の前を向くときのひたむきさ、それは同じものを有していたのだと、改めて感じています。


アンジュルム、そして旧スマイレージは「良曲の宝庫」と良く言われます。
その中でも、福田さんが卒業を決めるに際して沢山聴いたという「新・日本のすすめ!」の歌詞は、そんな彼女たちを表しているかのようです。


https://m.youtube.com/watch?v=Vet_nmKymrw
大事な事は すぐにする事
理屈はいらぬ 明日に進め
さあいっぱい 笑うしかないね
こんな日本も 良い良いLucky

明日は良い事あるように


福田花音ちゃん、卒業おめでとうございました!