読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうも一日が終わる

きれいなものをきれいな文章で切り取りたい。

振り返りって大事だねぇ

思い込み、思考のクセ、どうしても守りたいもの…
今まで存在すら知らなかった一つ一つに気づいてゆくことが振り返りなのだなぁ。
「きみ、そこにいたんかぁ」そんなふうに自分の中にある色々を発見していく。
気がついたところで何かがいきなり改善するわけでも、考え方を変えたりできるわけでもないけれど、楽なきもちになるね。
「世界が悪く見えるのは自分の考え方のせい」って考え方、物事の解決には結びつかないんじゃないかなぁって苦手だったけど、きっとほんとうだ。
世界は、自分が変わることからしか変わらない。


そして、自分ひとりでする振り返りと、人とのかかわりの中でする振り返り、どちらもものすごく大切。
わたしは他人の力で自分が変わると、完璧に信じていなかった。
自分に気づきを与えるのは自分だけだと思ってた。
たしかに「他人が気づきを与えてくれる」ことは少なめだけれど、他人とのかかわりの中からしか気がつけないことがある。
他人の力をいま改めて信じることができてよかった。
わたしは教師という他人として、子どもたちとかかわってゆくのだ。