読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうも一日が終わる

きれいなものをきれいな文章で切り取りたい。

やさしさの本懐

p68
「子どもを大事にする」とよく言いますけれども、やさしくするくらいのことは敬意を表することにならないので、「この子は自分なんかの及ばない、自分を遠く乗り越えて日本の建設をする人なんだ」ということを、授業の中で見つけて、幼いことを教えながらも、そこにひらめいてくるその子の力を信頼して、子どもを大事にしていきたいと思います。
大村はま『教えるということ』

「やさしくあること」の本懐とは何か?
甘さ、厳しさ、寛容さ、親切さ…
それぞれの中にある「やさしさ」とは。


優しい、と、易しいは果たして同義であろうか、とか。
そんなことばかりまだまだ考えてしまいますね。